衣類を寄付したい!実績とサービス内容から選んだおすすめ2団体!

寄付全体

皆さん、衣類寄付でグーグル検索してみるとたくさんの寄付団体がでてきますね。

この寄付団体のサービス内容も様々で衣類をそのままリユースして使ってもらおうとしているところや、(本来の寄付とはこの事)

衣類をお金に換えてワクチンで寄付するスタイル。

また衣類をお金に換えて大手の寄付団体であるユニセフや赤十字といった団体に少額を寄付する2次的な寄付団体等々。

よ~く見るとすごく効率が悪い寄付になってしまっていたり、ほんとに寄付してるの?

自団体でほとんど販売して利益を得て、寄付にほとんどまわっていなかったり、

皆さんから衣類を送ってもらう集荷料金目当てで儲けるためのものだったり、、、

なのでやはり私たち寄付する側は、寄付団体のサービス内容と実績の2点を把握して判断すべきだと思います。

それでは、検索して表示された寄付団体を見ていきましょう。

効率も悪い?信頼したくてもできない衣類寄付を呼び掛けている寄付団体

・セカンドライフ・・・結局、インスタグラムを見ても自社に届いたぬいぐるみの写真ばかりで、実際に寄付された写真が全くなかった。また、利益をワクチン寄付にあててるとの事ですが、自団体で実際にワクチンを寄付しているわけではなくて、”世界の子どもにワクチンを 日本委員会”という他団体にお金を渡しているだけ。それもワクチンは一人分で数十円なので、ほとんど寄付されていない状況だという事。120サイズで2100円、160サイズで2600円を皆さんから集められているにも関わず寄付に使っている金額が少なすぎるし寄付実績が不透明すぎる。✖

・認定特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン・・・寄付した衣類は全てお金に換えられてしまう点が非常に残念です。それに送料は全て我々寄付者が負担する割には、寄付した中古衣類の売り上げ(微々たる金額)しか寄付できない点が効率が悪いです。活動報告は年単位ではございますが、ホームぺージ内に画像もございました。△

・特定非営利活動法人日本救援衣料センター・・・スタディーツアーもあるくらいなので実際の寄付はしているのだと想定されますが、このツアーも2013年から更新が止まっていますし、寄付実績の写真もかなり古いもので最近の実績が見えない。コンスタントな寄付が行われていない可能性が高そうですね。また、寄付者の負担費用が送料+衣料品10㎏までにつき、1500円が目安が必要で負担が重い。さらに取り扱い不可の衣類が多い。例えばスカートやスーツ、ワンピースやベビー服なども不可。△

・いいことシップ・・・この団体はサービス内容が分かりづらいですしぶっちゃけ何がしたいか分からないです。なぜならまず、お品物は世界各国でリユースと記載されているのに衣類が現地の方に届いている写真がない。(衣類は現地で使われていないの?)さらに寄付実績見ると、自団体で衣類を寄付した写真があると思いきや、赤十字さんやユニセフさんへお金を寄付した振込明細の画像があるだけ(結局物品は売ってその一部を寄付しているって事?)。選べる寄付先って衣類を寄付する国を選べるのではなく、私たちの衣類を勝手に売り1箱100円を赤十字に寄付するかユニセフに寄付するかを選べるという事なんですね。それならいいことシップさんに送る送料をそのままユニセフに寄付して不要な衣類を無料処分した方が良くないですか?(笑)✖

・特定非営利活動法人もったいないジャパン・・・基本的には衣類も未使用の物しか寄付できない。ハードルが高く利用しづらい感じですね。2021年7月現在では、衣類の受け入れが中止されている。✖

実績とサービス内容を考慮すると衣類を寄付するならこの2団体がおすすめ!

やはり寄付実績の公開をたくさんしている法人を一番おすすめしたいです。

☆NPO法人ワールドギフト

NPO法人ワールドギフトのインスタグラムより引用

こちらの団体はすごい沢山の寄付写真がホームぺージだけでなくインスタグラムより見る事ができます。

あと驚くべきところは更新頻度がかなり高い!もしかすると毎日寄付写真をアップしているんではないでしょうか!

それもインスタのコメントで「私が寄付した名前入りのランドセルが映っていた」といった生の声がいくつもあった。

またワールドギフトのユーチューブを見ていたら現地の様子がわかるものや、現地にワールドギフトのスタッフがいることもうかがえる。

☆古着deワクチン

こちらは、集荷キットの製造を障害者の方に委託し(雇用を生む)、集荷キットによって集められた衣類の売り上げの一部をワクチンに換えて寄付し、

他の一部の衣類を現地で選別して販売する。(現地の方の雇用を生む)

物流の中で雇用を生むというプロセスがあるところが素晴らしいですね。

ただ、寄付者が負担する集荷料金3300円が少し割高な感じもします。

あと、寄付実績の公開頻度がワールドギフトのように頻繁でないのが寂しい感じもします。(インスタもアカウントはあるが、画像アップされてない)

まとめ

現在私のしたい支援の種類は、貧しい子供達が働かずに学校に行けるようになったり、生活の質が向上して未来が少しでも明るくなったらいいなという点にフォーカスしていますので、

ワールドビジョンのチャイルドスポンサーシップに参加しています。

【ワールドビジョンの世界の子どもを支援するチャイルド・スポンサーシップとは】

子どもの健やかな成長を中心に考えながら、

子どもの住む地域全体の教育、保健衛生、水資源開発、 経済開発、農業など 継続的な支援活動を約15年かけて実施し、

地域の過酷な貧困の悪循環を断ち、 子どもの人生を変えていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました